2018年

論文

Associations of Patient Experience in Primary Care With Hospitalizations and Emergency Department Visits on Isolated Islands: A Prospective Cohort Study. Kaneko M, Aoki T, Mori H, Ohta R, Matsuzawa H, Shimabukuro A, Motomura K, Inoue M The Journal of rural health : official journal of the American Rural Health Association and the National Rural Health Care Association 35(4) 498 – 505 2018年12月  査読有り

Correlation between family physician’s direct advice and pneumococcal vaccination intention and behavior among the elderly in Japan: a cross-sectional study. Higuchi M, Narumoto K, Goto T, Inoue M. BMC family practice 19(1) 153 2018年9月  査読有り

Gatekeeping function of primary care physicians under Japan’s free-access system: a prospective open cohort study involving 14 isolated islands Makoto Kaneko, Kazuhisa Motomura, Hideki Mori, Ryuichi Ohta, Hiroki Matsuzawa, Akira Shimabukuro, Masato MatushimaFamily Practice 2018年9月  査読有り

持続可能な多世代共創コミュニティづくりに向けた 多世代演劇ワークショップのもつ可能性 渡邉 奈穂, 岡崎 研太郎, 蓮行. 渡辺, 井上 真智子 日本ヘルスコミュニケーション学会誌 8(1) 1 – 16 2018年8月  査読有り

Gender-Based Risk and Protective Factors for Psychological Distress in the Midterm Recovery Period Following the Great East Japan Earthquake. Ishiguro A, Inoue M, Fisher J, Inoue M, Matsumoto S, Yamaoka KDisaster medicine and public health preparedness 1 – 10 2018年8月  査読有り

Challenges in providing maternity care in remote areas and islands for primary care physicians in Japan: a qualitative study. Shibata A, Kaneko M, Inoue M. BMC family practice 19(1) 114 2018年7月  査読有り

少子高齢社会における総合診療医の役割(第5 部 総合診療医が今後果たすべき役割に関する提言) 井上真智子 厚生労働行政推進調査事業費補助金 「総合診療が地域医療における専門医や他職種連携等に与える効果についての研究」報告書 224 – 231 2018年6月  査読有り

家庭医療後期研修におけるWomen’s Health研修の実態及び意識調査—プログラム、後期研修医、医学生への調査— 宮崎景, 鳴本敬一郎, 井上真智子 日本プライマリ・ケア連合学会誌 2018年  査読有り

システム改善の観点からの患者安全教育―Morbidity & Mortalityカンファレンスの活用― 井上真智子 医療の質・安全学会誌 13(1) 42‐48 2018年1月  査読有り  招待有り

An analysis of qualitative and mixed methods abstracts from Japanese, UK and US primary care conferences. Kaneko M, Aoki T, Ohta R, Inoue M, Modi RN Asia Pacific family medicine 17 11 – 11 2018年  査読有り

Effect of patient experience on bypassing a primary care gatekeeper: a multicenter prospective cohort study in Japan Aoki Takuya, Yamamoto Yosuke, Ikenoue Tatsuyoshi, Kaneko Makoto, Kise Morito, Fujinuma Yasuki, Fukuhara Syunichi J GEN INTERN MED 2018年  査読有り

Sasaki S, Matsushita A, Kuroda G, Nakamura HM, Oki Y, Suda T. The Mechanism of Negative Transcriptional Regulation by Thyroid Hormone: Lessons From the Thyrotropin β Subunit Gene. Vitam Horm. 2018;106:97-127.

Yanase T, Oki Y, Katabami T, Otsuki M, Kageyama K, Tanaka T, Kawate H, Tanabe M, Doi M, Akehi Y, Ichijo T:New diagnostic criteria of adrenal subclinical Cushing’s syndrome: opinion from the Japan Endocrine Society. Endocr J 65: 383-393, 2018.

柿沢圭亮、沖隆:別冊 日本臨牀 領域別症候群シリーズ No.1 内分泌症候群(第3版)(Ⅰ) Simmonds病. 日本臨牀社. 42-46. 2018.

柿沢圭亮、沖隆:別冊 日本臨牀 領域別症候群シリーズ No.1 内分泌症候群(第3版)(Ⅱ) 先天性CBG欠損症. 日本臨牀社. 254-256. 2018.


講演・口頭発表

女性診療におけるプライマリ・ケア医と婦人科医の連携-働く女性の支援を含めて- 井上真智子 富士市医師会 学術講演会 2018年12月6日   招待有り

事故当事者への対応-ピアサポートのしくみと過程- 井上真智子 全国自治体病院協議会 医療安全管理者養成研修会 2018年12月5日   招待有り

ピアサポートの組織と過程 井上真智子 Heals シンポジウム傷ついた医療者へのケア 2018年11月18日 

EMPOWER-Japan Study (Elderly Mortality Patients Observed Within the Existing Residence) Takamasa Watanabe, Masato Matsushima, Makoto Kaneko, Kenichi Yokobayashi, Yasuki Fujinumathe annual conference of the North American Primary Care Research Group 2018年11月12日 

Dose better patient experience reduce admissions for ambulatory care sensitive conditions? Multicentered prospective cohort study in isolated islands Makoto Kaneko, Takuya Aoki, Masafumi Funato, Keita Yamashiro, Kaku Kuroda, Moe Kuroda, Yusuke Saishoji, Tasuya Sakai, Syo Yonaha, Kazuhisa Motomurathe annual conference of the North American Primary Care Research Group 2018年11月10日 

Health Literacy for Chronic Disease Care in Primary Care in Japan – Research Findings and Implications Machiko Inoue Asian Health Literacy Association, 6th International Conference, Taichung, Taiwan 2018年10月27日   招待有り

Promoting Health in a Super-Aging Society– Community and Government Action in Japan Machiko Inoue WONCA 2018 World Conference, Seoul, Korea 2018年10月21日   招待有り

Genetic Counseling in Primary Care in Japan: a Mixed Methods Investigation Keiichiro Narumoto, Moriya Iwaizumi, Misaki Fukue, Benjamin F. Crabtree, Machiko Inoue, Michael D. Fetters WONCA 2018 World Conference 2018年10月19日 

Caring for “Second Victims” – Peer Support Programs: U.S. & Japan Machiko Inoue, Giichiro Oiso, Rumiko Nagao, Hiroko Kawatani, Yoshitaka Wada WONCA 2018 World Conference 2018年10月19日 

医療福祉生協の班会活動への参加と健康因子及び要介護認定の関連:前向きコホート研究より-班会参加組合員に見るSDHの現状- 斎藤 文洋, 金子 惇, 齊藤 恵子, 原 穂高, 本村 隆子, 中島 光知子, 川﨑 順子, 栗林 久子, 西岡 大輔, 長嶺 由衣子, 近藤 尚己, 近藤 克則日本HPHカンファレンス 2018年10月13日

医療福祉生協の班会活動への参加と健康因子及び要介護認定の関連:前向きコホート研究 -第1報- 金子 惇, 齋藤 文洋, 齊藤 恵子, 原 穂高, 本村 隆子, 中島 光知子, 川﨑 順子, 栗林 久子, 西岡 大輔, 長嶺 由衣子, 近藤 尚己, 近藤 克則日本HPHカンファレンス 2018年10月13日

総合診療医の働き方と キャリアパス 井上真智子 静岡県医師会 地域保健医療研修会 2018年10月6日   招待有り

「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関する ガイドライン」について現場の活用方法. 井上真智子 浜松市医師会 多職種連携推進事業 東区研修会 2018年10月3日   招待有り

WS:PCOGウィメンズヘルス・ブートキャンプ 寺岡英美, 吉岡哲也, 中山明子, 柴田綾子, 森村美奈, 伊藤雄二, 井上真智子 日本プライマリ・ケア連合学会第16回秋期生涯教育セミナー 2018年9月17日 

家庭医・総合診療医による認知症ケアの実践 ー プライマリ・ケア現場からの知 井上真智子, 阿部路子, 松田真和, 綱分信二 みんなの認知症情報学会第1回年次大会 2018年9月1日   招待有り

Understanding women’s perspectives and predictors of needs relative to preconception care in anticipation of implementing an intervention to improve preconception care delivery in Japan Yasumi Shibata, Michiko Abe, Makoto Kaneko, Keiichiro Narumoto, Nobuko Tanahashi, Michael D. Fetter, Machiko Inoue Mixed Methods International Research Association, International Conference 2018 2018年8月23日 

Attitudes towards diagnosis and disclosure of dementia among primary care physicians in Japan Michiko Abe, Shinji Tsunawaki, Christine T. Cigoll, Michael D. Fetter, Machiko Inoue Mixed Methods International Research Association, International Conference 2018 2018年8月23日 

WS:ウィメンズヘルスワークショップ 寺岡英美, 井上真智子 王子生協病院家庭医外来ブラッシュアップセミナー 2018年8月18日   招待有り

これからの総合診療医の役割と病院等での養成 井上真智子 静岡民医連医師部会総会 2018年7月21日   招待有り

小学生を対象としたスマートフォン・ゲーム利用に関する健康教育の取り組み 長田あかり, 本間侑, 鈴木健太郎, 鈴木萌那, 菅沼寛明, 井上真智子 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 2018年6月17日 

認知症ケアにおける多職種連携に関するプライマリ・ケア医の認識:インタビューによる質的研究 井上真智子, 阿部路子, 綱分信二, 松田真和, シゴーリ クリスティン, フェターズ マイク 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 2018年6月17日 

プライマリ・ケア医は認知症の告知をどのように行い,どう感じているか:インタビューによる質的研究 阿部路子, 綱分信二, 松田真和, シゴーリ クリスティン, フェターズ マイク, 井上真智子 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 2018年6月17日 

認知症患者の人生の最終段階における意思決定支援に関するプライマリ・ケア医の経験と考え:質的研究 松田真和, 阿部路子, 綱分信二, シゴーリ クリスティン, フェターズ マイク, 井上真智子 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集 2018年6月17日 

シンポジウム「女性診療の充実に向けて-産婦人科におけるブロック研修必修化の意義と課題」 井上真智子, 伊藤雄二 第9回日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 2018年6月17日 

Getting started in meaningful primary care research: Experience in Original Projects in the University of Michigan-Shizuoka Training Program Collaboration Michael D. Fetters, Benjamin F. Crabtree, Satoko Motohara, Machiko Inoue 第9回日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 2018年6月17日 

Genetic counseling in primary care in Japan: A mixed methods investigation Keiichiro Narumoto, Moriya Iwaizumi, Misaki Fukue, Machiko Inoue, Benjamin F Crabtree, Michael D Fetters 第9回日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 2018年6月17日 

都市型家庭医の立場から(シンポジウム 「個人の「診療範囲」と病院・地域の「診療範囲」を考える」) 金子 惇 日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 2018年6月17日   招待有り

海外におけるプライマリ・ケアのICPCを用いたデータベース構築の取り組みの紹介(シンポジウム 「日本におけるプライマリ・ケアのための臨床データベース構築にむけて」) 金子 惇 日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 2018年6月17日   招待有り

時間外受診の90%はプライマリ・ケア で対応できる -14離島での後ろ向きオープンコホート研究- 金子 惇, 最勝寺佑介, 本村 和久, 與那覇忠博, 杉山 佳史, 船戸 真史, 砂川 惇司, 山城 啓太, 山田 拓, 井上真智子, 松島 雅人 第9回日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 2018年6月16日 

妊娠前ケアの実践向上に向けた対象者の認識およびニーズの探索:探索的順次デザインによる混合型研究 柴田靖美, 井上真智子 第9回日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会未来研究リーダー人材育成プロジェクト報告会 2018年6月16日 

総合診療の実践と研究 -都市部での学びと島での学びから-(シンポジウム 「総合診療専門医のキャリアパスを拓くために」) 金子 惇 日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 2018年6月16日   招待有り

当院の緩和ケアチームが介入した、超緊急コンサルト症例についての検討 神山 佳之, 酒井 達也, 金子 惇, 本村 和久 日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 2018年6月16日 

都市部無床診療所における重症患者の特徴と傾向:後ろ向きコホート研究 里井 義尚, 金子 惇, 吉田 秀平, 渡邉 隆将 日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 2018年6月16日

時間外受診の90%はプライマリ・ケアで対応できる:後ろ向きオープンコホート研究 金子 惇, 最勝寺 佑介, 本村 和久, 與那覇 忠博, 杉山 佳史, 船戸 真史, 砂川 惇司, 山城 啓太, 山田 拓, 松島 雅人 日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 2018年6月16日

プライマリ・ケアにおけるPatient Experienceが入院及び救急室受診に及ぼす影響:多施設前向きコホート研究 金子 惇, 青木 拓也, 太田 龍一, 森 英毅, 松澤 廣希, 島袋 彰, 本村 和久 日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 2018年6月16日

総合診療医の専門性-静岡家庭医養成プログラムの取り組み- 井上真智子 質研シンポジウム 2018年5月27日   招待有り

ピアサポートの組織と過程 井上真智子 Heals九州シンポジウム-医療有害事象に直面した医療者のサポートシステム 2018年4月29日 

一歩進んだ女性診療 柴田綾子, 井上真智子 総合診療スキルアップセミナー 2018年4月22日 

健康の社会的決定要因を診療に取り入れよう 井上真智子 SFMスペシャルグランドラウンド 2018年2月8日 


書籍

外来でできる女性ケア : いつもの診療に“ちょこっと”プラス! 柴田 綾子, 城向 賢, 井上 真智子 羊土社  2018年 (ISBN: 9784758123334)